今入れている脱獄アプリ(2014.2)

シェアする


iOS 7の脱獄が可能になってから時間が経ちました。TweakもiOS 7に対応しているものが増えてきましたね。
ということで僕が使用しているTweakと簡単な説明をまとめてみました。各Tweakの詳細については、後日別の記事にしたいと思います。


Tweak名機能
Activatorジェスチャーやボタン操作に機能を割り当てる事ができる
Alkalineステータスバー右端に表示されるバッテリーアイコンを変更できる
CCLoaderコントロールセンターの項目を非表示にしたり入れ替えたりできる
ccpinfo for Control Centerデバイス情報をコントロールセンター内に表示する
CCLoader用のアドオン
Cloakyコントロールセンター、ステータスバー、共有メニュー、コピー&ペーストメニューの項目を各種カスタマイズできる
FakeClockUpUIアニメーションの速度を変更できる
FlipControlCenterコントロールセンターの上部と下部に様々なトグルを追加できる
Flipswitch様々な脱獄アプリのトグル共通規格のようなもの
iCleaner ProiOSの不要なファイルやキャッシュなどを削除することができる
iFileファイル、フォルダ操作をすることができる
iScheduler指定した日時に再起動、メモリ解放、アプリの起動、終了を行うことができる
Live Battery Indicator iOS 7Alkalineで使用するバッテリーアイコン
Lock Screen Toolロック画面の時計等の各項目を非表示にできる
SafariSharePatcherSafariの共有機能の書式をカスタマイズできる
SilentPatcher7マナーモード時のカメラ撮影とスクリーンショットを無音にできる
StatusTime+ステータスバーの時計の書式をカスタマイズできる
TetherStatusテザリング中のステータスバー拡張を無効化し、接続台数をアイコンで表示
TinyBar通知バナーをコンパクトかつオシャレなものに変更できる
Tweetbot3EnhancerTweetbot3のストリーミングを3G/LTE下でも有効にしたり、共有機能をカスタマイズできる
WinterBoardロック画面、ホーム画面のデザインを変更できる