モテるコード🌹を書いたがクリスマス🎄までに彼女をGETできなかった人たちへ🏩

シェアする

おはようございます、聖なる夜まで24時間を切りましたね。
この記事はOthloTech Advent Calendar 2016の24日目の記事です。

この記事を読んでいるということは、そういうことなんですね。
我々としても手を尽くしましたが、あとは奇跡が起こることを祈るしかありません。

本当にもう手遅れか?

そもそも彼女(彼氏)を作るとひとことで言っても、出会ってから交際が成立するまでに欠かすことのできない重要な3つのステップが存在します。

  1. 出会う…………自分の存在を知ってもらいます
  2. 親密になる……自分の魅力をアピールします
  3. 告白する………交際の意思を確認します

いきなり告白してもうまくいかないのは、これが理由です。「いやお前のこと知らんし」となりますよね。
じゃあもう聖夜を彼女と過ごすのは無理なの……?









━━━━ 力が







欲しいか?











授けましょう。起死回生の一手を……ッ!

用意するもの

残された時間は少ない。しかも面倒なことに、OthloTechのアドベントカレンダーである以上ITっぽいもので解決しなくてはならない
ちょっとだけ電子工作っぽい要素を入れます。やったことなくても大丈夫。

では説明していきます。

ちょっとだけ電子工作

このLEDの説明を見ると「単三電池を3本使用」するようです。
つまり定格4.5Vですがレビューを見た感じ、4.0Vを下回ると赤と緑しか光らなくなる。
逆に、電圧が少し上がると明るさが増すようです。

USBの仕様は5Vですね。わかったらさっさと配線しましょう。
乾電池ボックスを開けましょう。

なるほど、写真右側が+、左側が-ですね。

続いて、USBケーブルの一方を切り落として配線を出します。

オス側は残してくださいね。両方オスのケーブルを用意したほうがいいかも。
邪魔なシールドは切り捨てて4本の芯を出してください。

本来ならテスタでどれが+と-か探しますが、色で判断できそうです。
たぶんこれ赤が+(プラス)で黒がー(マイナス)でしょう。先端を出して、先程の電池ボックスにはんだ付けします。

同じものをもう1セット作りました。
では仕上げていきましょう。

仕上げ

コスチュームに巻きつけていきます。

上記は昨年の様子(LEDは1本のみ)。
少し暗かったので、今年は電圧を上げて2本にしてみました

あとはこれを着て、カップルが多い駅前あたりを練り歩きましょう。
イカ釣り漁船の如く人々が寄ってくるでしょう。今夜の主役はあなたですよ。

ちなみに今夜これを着て、栄・名駅付近を練り歩きます。
毎年リムジンに乗ったキャンギャルみたいなグループがいるので、目立って仲良くなって、リムジンごとお持ち帰りしたいと思います。

2016.12.24 15:00 追記

コメント

  1. ぽち より:

    工業大学の学生ですよね。  2~3A流れるバッテリーを使うのは危険だと思うけど。。。。。

    ショートしたら バッテリー側でヒューズが切れるのでしょうか?

    そもそも用途外使用って まったく補償や保険の対応がありませんので、無責任な投稿だと思うよ。