MacBook Pro (13-inch, Mid 2012) のバッテリを交換した

シェアする

どうも!オトモレ(@otomore01)です。

Touch Barが付いたMacBook Proが欲しいところですが、金欠なので今月で5年目に入るMacBook Pro (13-inch, Mid 2012) のバッテリを交換することにしました。
もう半年か1年使えるといいなー。

ということで手順と注意点を記しておきます。

手順

  1. MacBookのモデル/バッテリの型番を調べる
  2. 「」→「このMacについて」を開きます。

  3. 適合するバッテリを購入
  4. WorldPlusというところのバッテリを購入した。他にもあったが、ステマレビューが見当たらなかったのが決めた理由。

    バッテリはスポンジで保護されていて、輸送中に多少の衝撃が加わっても大丈夫そう。

    保証書、取扱説明書の他に専用のドライバが付属しているので助かる。

    地味だが磁石が内蔵されているようでネジ類がくっつく。

  5. MacBookの裏蓋を外す
  6. 作業前にシャットダウンしてあることを確認してください。
    +とYのドライバが付属していますが、蓋を外す際に使用するのは+の方。
    外したネジは失くさないように注意しましょう。
    赤で囲った部分は長いネジ、青で囲った部分は短いネジです。

    外すとこんな感じ。
    元々光学ドライブがあったところにHDD、HDDがあったところにSSDを入れてあります。

  7. バッテリを交換
  8. 今度はY字のドライバで2本ネジを外したら、コネクタ部分を爪などでゆっくり持ち上げて外します。

    バッテリを外すとトラックパッドの裏側が見えます。
    こうなってるのか〜。

    新しいバッテリにはフィルムが貼ってあるので放熱性の観点から剥がしておくといいでしょう。

  9. 裏蓋を仮止めして起動確認
  10. ネジは留めずに裏蓋をはめて、起動するか確認してみましょう。
    無事に起動したら裏蓋を逆の手順で取り付けます。
    「押す力7:回す力3」を目安に、ネジ山を滑てしまわないよう注意が必要。

    これだけ!
    簡単でしょ?

ビフォー・アフター

交換前 完全充電時 4470mAh

交換後 完全充電時 6192mAh

約1.4倍に!
ちなみに購入直後は71%ほど充電されていました。

新旧バッテリ比較

上:旧バッテリ(Apple純正)
下:新バッテリ(WorldPlus製)


MacBookを延命したい方におすすめです。